Gamomat Games / ガモマットゲーム

Gamomat(ガモマット)はドイツのベルリンに本社を置いているカジノ・スロットゲームの開発会社で、ドイツ人が作り込んでいるゲーム多いことで評判が広がっています。

Gamomatは企業としての歴史も長く、遡ること1950年に設立されています。彼らは1950年代にはBally Wulffという小さな会社でゲームやエンターテイメントマシンの製造を開始しました。ただそれは1972年にBully Wulff社から世界的な会社Gamomatを作るために引き抜きがありました。

アメリカの会社に引き抜かれたGamomatは、ロトロンゲームを1万台生産・販売するなど様々な偉業を成し遂げてきました。さらには、Gamomatはセガで始めてのレーザービームゲームを開発・制作した会社です。

2007年、Gamomatはドイツで最大級のITサービス・フィットネス・不動産の分野で製品サプライヤーであるSCHMIDTグループの一員となりました。

オリジナリティがあり仕事が早いこともあり、彼らはオンランカジノの分野において新しく斬新なアイデアをもたらし、信頼できる企業として名前を残してきました。オンライン市場に参入してから、リアルマネーゲームとソーシャルゲームのどちらもカバーする100種以上のオンラインスロットをリリースしています。