Gems Gone Wild Power ReelsスロットレビューRTPや機能、ボーナスについて

Gems Gone Wild Power ReelsはRed Tiger社から2020年6月にリリースされたスロットで様々なオンランカジノでプレイすることができます。ここからは、Gems Gone Wild Power Reelsがどんなスロットなのかを紹介しつつレビューしていきます。ここからはGems Gone Wild Power ReelsのRTP、特徴、ボーナスなど様々な側面から調査していきました。

Gems Gone Wild Power Reelsをプレイする方法

Gems Gone Wild Power Reelsをプレイするにはまず賭け金額(ステーク)を選択する必要があります。ステークの選択は画面左下に現在のベット額が表示されており、このアイコンをクリックすることで$0.2から$20まで選択可能なので一番快適にプレイできる金額に設定してください。またこのスロットではオートプレイも可能で、「オート」アイコンをタップすることで開始され、10回から100回転まで設定することができます。

宝石は野生のパワーリールゲームプレイを行った

Gems Gone Wild Power Reelsの特徴

  • Gems Gone Wild Power Reelsは他の多くのスロットゲームではあまり見られない8×6レイアウトのユニークなスロットとなっています。
  • このスロットでは1スピンあたり$0.2から最大で$20まで賭けることができ、他のスロットに比べて最大ベット額が低くなっています。
  • Gems Gone Wild Power Reelsでは最大で賭け金の3,000倍の配当がもらえ、最高で$60,000が獲得できます。

Gems Gone Wild Power ReelsのRTP

RTPはペイアウト率の事でプレイヤーに還元される確率を表しています。オンラインカジノに限らずギャンブルをする人はより高いRTPを狙ってプレイすることが多いです。RTPが高い方がプレイヤーに帰ってくる資金が多く、RTPが低いほど負ける確率も高くなってしまいます。

Gems Gone Wild Power ReelsのRTPは96.58%となっております。

Gems Gone Wild Power Reelsのボーナス

ボーナスゲームや様々なフィーチャーが多くのプレイヤーにとって特定のスロットをプレイするかどうかの決め手となることが多いです。もしあなたがそのようなタイプであればGems Gone Wild Power Reelsはあなたには向かないかもしれません。このゲームではフリースピンボーナスは含まれておりません。

最初のボーナスフィーチャーは、ワイルドシンボルのロック機能で、ランダムな数のワイルドがリール常に出現すると次のスピンのためにロックされます。次のスピンでまた新しくワイルドが出現した場合には再びロックされ回転が続きます。もし新しいワイルドが出現しなかった場合にはその時点でロックは解除されます。

2つ目のフィーチャーはスーパーワイルドです。通常ゲーム中にランダムにトリガーされ、2×2または3×3サイズのワイルドシンボルが追加されます。このスロットでもっとも高配当が得られる可能性が高いフィーチャーです。

Gems Gone Wild Power Reelsのまとめ

Gems Gone Wild Power Reelsには先ほど紹介したように楽しい機能がありますが、フリースピンがないためプレイしたことがないプレイヤーも多いかもしれません。ですが、あなたが低額ステークでプレイすることに抵抗がなく、ワイルドフィーチャーで楽しめるようであれば、このスロットはエンタメ性のあるおもしろいスロットであると言えるでしょう。